jcss校正者にスムーズな依頼をするために

カレンダー

2017年11月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

記事一覧

2017年09月26日
jcss校正者にスムーズな依頼をするためにを更新。
2017年09月26日
jcssを使用するシーンを更新。
2017年09月26日
日本の教育環境改善にも最適を更新。
2017年09月26日
jcssの特徴と需要性を更新。

jcssとは?

みなさんjcssという言葉を聞いたことがあるでしょうか。多くの方は初めて聞いたとか見たという方がほとんどであると思います。そこで今回はjcssという言葉がどのようなものであるかを紹介していきます。jcssはJapan/Calibration/Service/Systemの略であります。日本語でいうと、計量法校正事業者登録制度のことであります。校正事業者を対象とした任意の制度であり、計量法関係法規及びISO/IEC17025の要求事項に適合しているかどうかを登録基準として採用されています。
この項目は23種類あります。経済産業大臣の指定をうけた機関であり、特定標準器又は特定標準物質による計量器の校正あるいは標準物質の値付けを行う機関で、審査を経て登録が認められたjcss登録事業者は、その証明として、特別な標章の入った校正証明書を発行することができます。
jcss校正をjcss以外の国内もしくは海外の校正機関の校正に置き換えることも可能であります。jcssの登録事業者は、国家計量標準にトレーサブルな校正を行う事業者であり、認定センターより一定の能力が認められた信頼性の高い事業者です。また、jcss標章が付された校正証明書を提示することによって、校正を受けた計量器が国家計量標準にトレーサブルであること対外的に証明することが可能となります。

jcssの校正業者を探すとき

jcssは定めた基準に達している校正事業者を登録するための制度です。jcssで登録された事業者は、標章の入った校正証明書を発行することができます。校正サービスをどこにしようか迷っているとき、なかなか業者の情報が出てこなくて困ったことはないでしょうか?そんなときは、比較のまとめサイトを見ると、スムーズに業者を探すことができます。
まずはどのようなものを測定してもらいたいかを明確にしましょう。その中から、品質、サービス面など、重視したいポイントも見比べることができるのでとても便利です。問い合わせ先まで掲載されているサイトもあるので、気に入ったサービスを見つけたときにどこにどのように連絡すればいいかが一目で分かります。測定器などのメーカーに対応しているか確認したいときも、問い合わせは必須になります。
jcss校正サービスの業者は、平日の昼間、一般的な9時から17時が営業時間であることが多くなっています。電話をする時間には注意するようにしましょう。このように、専門的な業者を探すときには、比較のまとめサイトをまず使ってみると情報が早く集まる可能性が高まります。用語を入れて検索してもよく分からないときは、比較やまとめという視点から検索してみましょう。

最新の記事

jcss校正者にスムーズな依頼をするために

jcssとは? みなさんjcssという言葉を聞いたことがあるでしょうか。多くの方は初めて聞いたとか…

くわしく見る

jcssを使用するシーン

jcssとは一体何か jcssとはJapan/Calibration/Service/System…

くわしく見る

日本の教育環境改善にも最適

教育現場の環境改善にも貢献するjcss 日本の学校における健康診断の項目の1つに聴力検査があります…

くわしく見る

jcssの特徴と需要性

jcssとは何なのか 皆さんは、jcssという言葉を聞いたことはありますか?業界の人でなければあま…

くわしく見る